ホーム センターの概要・活動内容 地球温暖化対策情報コーナー ご意見・ご質問はこちらへ
募集要領

あなたの地域や職場、学校などで
「親子温暖化教室」、「地球の学校」、「環境家計簿・省エネ診断」を
実施してみませんか?

   
 京都府地球温暖化防止活動推進センターが実施する、「親子温暖化教室」、「地球の学校」、「環境家計簿・省エネ診断」の各事業について、実施や参加を希望する方(個人又は団体)を募集します。
 これらの事業は、地域の方々に地球温暖化問題の情報を幅広く伝え、温暖化防止活動の実践の輪を拡げることを目的に実施するもので、いずれも、実施希望者との連携・協力のもと、その地域等の実状を考慮した内容で実施するものです。
各事業の具体的内容    

親子温暖化教室

 小学校高学年の児童及びその家族などの対象とした環境教育事業です。小学校の総合的な学習の時間を使って、あるいは子供会など地域団体のイベントとして実施できます。1回1.5〜2時間程度のプログラムで、複数回の連続講座にすることも可能です。教室の内容は、クイズや自転車発電体験、グループワークなどを盛り込んだ主体的に学べるものや、ワークシートを使って親と一緒に家庭で取り組み、感想を共有するといったものなど、実施希望者の要望にあわせ構成していきます。(計10回の実施を予定)

※親子温暖化教室は、京都府の委託を受け、京都府センターが実施する事業です。

地球の学校

 暮らしの中でできる温暖化防止活動に関する情報を得るとともに、実践につなげるための、大人を対象とした参加型の環境教育プログラムです。2〜4回程度の連続講座とすることを予定しています。内容は、以下の事例をはじめ、実施希望者の要望や実状を考慮して検討・決定します。

 実施期間は、3日連続、週に1回×3週連続、月に1回×3ヶ月連続など、地域の実状に応じて決定します。  (数地域での実施を予定)

<プログラム例>

第1回 「くらしと温暖化について考えよう!」
温暖化の概要についての簡単な講座の後、選択式の「旗あげ省エネクイズ」を実施して、家庭での省エネの方法について楽しく紹介。併せて、断熱シートや節水シャワーヘッドなどのエコグッズを紹介。

第2回「買い物と温暖化について考えよう!」
グループに分かれ、省エネ製品の選択によってどれだけの二酸化炭素排出削減効果があるのかを実感する「省エネ買い物ゲーム」を実施。

第3回「地域活動を企画しよう!」
温暖化防止型の生活の実践者を拡大するためには、地域でどのような取り組みを進めるのがよいかを考える、グループに分かれての企画ワークショップを実施。

※ここにあげたプログラム例はあくまでも一例です。

※地球の学校は、環境省からの補助を受け、京都府センターが実施する事業です。
※地球の学校は、平成13年に全国地球温暖化防止活動推進センターと気候ネットワークが
 協力して実施した「地球の学校 〜地球温暖化とエコライフ〜をモデルとして実施します。

環境家計簿・省エネ診断

 京都府センターが作成する環境家計簿を使って、日常生活での二酸化炭素排出量をチェックするプログラムです。参加者が自らチェックするだけではなく、各家庭の状況に応じた「診断書」等をお届けするのが特徴です。団体で参加される場合には、家庭の省エネに関する学習会を実施できます。もちろん、個人で参加することも可能です。(数百家庭での実施を予定)

<環境家計簿事業実施スケジュール>
 8月    取組前の温暖化講座実施(※要望に応じて講師を派遣)
       「取り組み前の簡単チェックシート」記入・提出 → 診断書を返信
 8〜10月  前期取組
 11月    前期の取組冊子提出 → 前期通信簿を返信
 11〜1月 後期取組
 1月     後期の取組冊子提出 → 後期通信簿を返信

 さらに、要望に合わせ、専門家による家庭の省エネ診断を実施し、各家庭に合わせた製品の使い方や、省エネ型の製品に買い替えた場合の省エネ効果などについてアドバイスをします。 (10〜15件程度での実施を予定)


(写真:「取組前チェック」の結果を分析して返送する「診断書」)

※環境家計簿・省エネ診断は、環境省の委託を受け、京都府センターが実施する事業です。

事業の実施・参加を希望される方の役割    
 実施内容の検討に加わっていただくほか、参加者の募集、会場の確保を行うなど、その運営を一緒に担っていただきます。
 なお、事業の実施にかかる費用(会場費、資料作成・印刷費、講師謝金、講師・スタッフ旅費など)については、基本的に京都府センターが負担します。
実施スケジュール    
募集期間        平成16年7月4日〜7月28日(必着)
実施箇所の決定   平成16年8月10日
事業の実施      平成16年8月〜平成17年2月
             (事業の実施時期は、実施希望者との相談の上決定いたします)
応募者の要件    
・京都府内に住所がある団体(法人格の有無は問いません)又は京都府内に在住・在勤の個人の方。
・京都府内で事業を実施できること。
・地域住民(応募団体の構成員も可)の参加を得られること。
   
 別紙応募用紙に必要事項をご記入の上、応募期間内に京都府センター事務局まで送付してください。
 (郵送・FAX・E-mailのいずれの方法でも可)
 応募用紙は、このページの下方からダウンロードできます。
 ※複数の事業に応募される場合は、用紙を複写してご使用ください。
 ※提出いただいた書類は、選考以外には使用いたしません。
 ※書類は返却いたしませんのでご了承ください。
選考方法    
 京都府地球温暖化防止活動推進センター運営委員会の中に作る選考委員会で検討し、実施箇所を決定いたします。採用・不採用に関わらず、応募いただいたすべての方に結果をお知らせいたします。
 なお、予算の関係上、すべての応募に対応することはできません。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。
その他    
 応募をいただいた後、当センター事務局より、実施体制や実施時期など詳細について問合せをさせていただくことがございます。ご了承ください。
 ご質問・ご要望がございましたら、当センター(担当:木原)まで、ご連絡ください。
   

(Windowsは右クリックして「対象をファイルに保存」 Macintoshは長押しして「リンクをファイルにダウンロード)

別紙 応募用紙             (Microsoft Word 24KB)  (Acrobat PDF 6KB)

応募用紙のサンプルはこちら     (Acrobat PDF 12KB)

◆ 応募・問合せ先 ◆
京都府地球温暖化防止活動推進センター (特定非営利活動法人 京都地球温暖化防止府民会議)
〒604-0965 
京都市中京区柳馬場通二条上る六丁目283番4
TEL 075-211-8895  FAX 075-211-8896  E-mail center@kcfca.or.jp
URL http://www.kcfca.or.jp