TOP事業内容地域活動の支援京都府内の温暖化防止活動事例 >【京都市】「省エネ相談所」次々実施中

【京都市】「省エネ相談所」次々実施中

【京都市】「省エネ相談所」次々実施中

 京都市内では、2006年から「家庭の省エネ相談所」の取組が行われています。環境イベントの会場、役所、地域のお祭り、店舗などで、「家庭の省エネアドバイザー」が、パソコンの診断ソフトを活用して、家庭の省エネに関するアドバイスを行っています。昨年度は合計25回の相談所を開設し、約1300名の来場者にアドバイスを行いました。
 2007年度に、京都府地球温暖化防止活動推進センター(以下、府センター)と京のアジェンダ21フォーラム(以下、アジェンダ)が共同で、省エネ相談でアドバイスを受けた市民がその後実際にどれだけ省エネに取り組んだか追跡調査を行いました。その結果、平均して約4%のCO2削減効果があったことがわかりました。
 アドバイザーの派遣や研修を行っているのが「省エネ普及ネット・京都」。会長の天野光雄さん、事務局長の山本和仁さんはともに推進員であり、他にも多数の推進員がアドバイザーとして活躍中です。同ネットの他、気候ネットワーク、京都生活協同組合、ひのでやエコライフ研究所、京エコロジーセンター、アジェンダ、府センター等、NPOと事業者と専門家等が連携して運営しています。
 皆様も省エネアドバイザーになり、省エネ普及活動をしましょう。



  • 当ページの情報は京都府地球温暖化防止活動推進センターが2013年度に取材したものです。
  • 各活動の詳細については、京都府地球温暖化防止活動推進センターにお問い合わせください。
  • 当ページは、環境省「平成 25 年度 地域での地球温暖化防止活動基盤形成事業(地域における地球温暖化防止活動促進業務(京都府))」により作成しました。


  • TOP事業内容地域活動の支援京都府内の温暖化防止活動事例 >【京都市】「省エネ相談所」次々実施中


    TOPページ

    センターとは

    事業内容

    教材や機器の貸出

    入会のご案内

    寄付のお願い

    後援等の申請

    連絡先と地図