ホーム センターの概要・活動内容 地球温暖化対策情報コーナー ご意見・ご質問はこちらへ
府内の温暖化関連イベント情報
京都府内、あるいはその周辺で実施される、温暖化問題に関連するイベントや学習会の情報を紹介しています。ぜひご活用ください。
イベント情報をお寄せください
このページへのイベント情報の掲載を希望される方は、こちらをご覧ください。
  後援等の名義使用について
イベント等での、京都府温暖化防止センターの後援・共催等の名義使用を希望される方は、こちらをご覧ください。
イベント情報をお寄せください   後援等の名義使用について
2004年 2005年 
■12月 
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
4月
1(金)
地球研市民セミナー「地球温暖化 ホント? ウソ?」(主催:総合地球環境学研究所 場所:上京区)
2(土)

地球温暖化 タウンミーティング大阪会場(主催:内閣府 場所:大阪市)

3(日)
 
4(月)
 
5(火)
 
6(水)
 
7(木)
 
8(金)
●第12回 (京)次世代都市交通導入フォーラム「フランスLRT特集」(共催:京のアジェンダ21フォーラム 場所:下京区)
9(土)
●第31回「鴨川茶店」(主催:鴨川を美しくする会 場所:府立植物園西)
10(日)
●第31回「鴨川茶店」(主催:鴨川を美しくする会 場所:府立植物園西)
11(月)
 
12(火)
 
13(水)
「京都議定書目標達成計画」への意見表明締切

14(木)


15(金)
 
16(土)
 
17(日)
 
18(月)
 
19(火)
 
20(水)

●地球温暖化防止塾「エコドライブの講習会から見えたもの」 (主催:当センター 場所:当センター会議室)

21(木)
 
22(金)
 
23(土)
●アースディ・イベント「フランスの環境と地域の取り組み」(主催:環境市民 場所:左京区)
●第12回京ECOセミナー「地球温暖化の科学」〜人類は気候変化を抑制できるのか?〜(主催:京エコロジーセンター 場所:伏見区)
●京都府地球温暖化防止活動推進員委嘱式(主催:京都府 場所:下京区)
24(日)

●新たな森林づくりのための税を考えるフォーラム(主催:滋賀県 場所:滋賀県野洲市)

25(月)
 
26(火)
 
27(水)
●第25回森林バイオマスについて考える勉強会(主催:薪く炭くKYOTO 場所:京都市左京区)
●フォーラムひこばえ開館中!(4月30日まで)(主催:フォーラムひこばえ 場所:京都市右京区)
28(木)
 
29(金)
●南極の氷の不思議を探ろう〜南極の氷体験学習会(主催:リサイクル研修ステーション他 場所:きっづ光科学館ふぉとん)
●炭焼きを体験しよう! 親子環境教室in京北
30(土)
 

第12回 (京)次世代都市交通導入フォーラム「フランスLRT 特集」

  国土交通省もLRT推進に向けて漸く動き出し、まさにLRT元年と言えます。
当フォーラムも三年目を向かえました。テーマは京都にLRT実現のための具体的な項目に絞り、皆様の期待にお答えしたいと思っています。
今年度から開催日時を変更し、偶数月の第二金曜日18時から21時まで開催します。

日 時

4月8日(水)18:30〜21:00

 
会 場
ぱるるプラザ京都(JR京都駅烏丸口)4階 第3会議室  
会費
3,000円 (学生1,000円)  
申し込み
メール i.mori@motivate.co.jp  か FAX : 06−6312−1151 で  
プログラム

ご挨拶 : 在大阪フランス領事館
         商務参事官   ポール・ドゥ・オリヴィイラ氏

演 題 : ボルドーの地表集電LRTの技術、運行報告
講 師 :   三菱総合研究所 主任研究員 志村 雄一郎氏  

演 題 : 公共交通ネットワークの事業展開
講 師 : フランス コネックス社 (CONNEX) 新国際市場開発次長  エドワード・ヴァラーニ氏

コーデネーター  まち創生研究所 代表取締役 酒井  弘 氏

 
会場への
アクセス

●JR京都駅下車すぐ

 

 

共催 : 京のアジェンダ21フォーラム
事務局 : 梶@モチベート 連絡先: 090−7118−9690

ページの先頭へ戻る▲

アースディ・イベント「フランスの環境と地域の取り組み」

 アースディ・イベント フランスのエコ行動派市長がやってくる! 講演会「フランスの環境と地域の取り組み」  
 1989年からフランス・ベーグル市の市長を16年にわたって務めるノエル・マメール氏は、ヨーロッパ議会等での要職を歴任する一方で、自ら畑に出向いて遺伝子組み替えの疑いがある作物を引き抜くなどの直接行動もする行動派市長です。
 ベーグル市での取り組みのほか、フランスの地域社会からの環境の取り組みなど、普段、耳にする機会が少ないフランスの取り組みを紹介します。       

日 時

2005年4月23日(土) 午後2:00〜4:30(1:30開場)

 
会 場
京都市国際交流会館 イベントホール (200名)
    (京都市左京区粟田口鳥居町2-1 電話:075-752-3010)
http://www.kcif.or.jp/jp/footer/05.html
 
会費
環境市民会員 800円  一般 1000円  
申し込み
問合せ・申込み:
 環境市民事務局まで、以下の項目を記入の上、メールかファックスでお申し込みください。
 氏名
 住所
 電話
 E-mailアドレス
 環境市民の会員ですか?(はい いいえ)
 
プログラム

 ベーグル市での取り組みのほか、フランスの地域社会からの環境の取り組みなど、普段、耳にする機会が少ないフランスの取り組みを紹介します。   

Noel Mamere氏 略歴
 1948年 フランス ジロンド県 リブルネ生まれ。
 ボルドー大学にて法学修士と情報コミュニケーション学博士も取得している。
 フランス海外ラジオ・テレビ局記者を経て、1989年よりベーグル市市長を務めると同時に現職の国民議会議員でもある。「エコロ連帯連合」の党首(1994年から1997年)ほか、ヨーロッパ議会議員、フランス下院議員等の要職を数多く務める一方で、自らの直接行動も行う。2002年には、緑の党からフランス大統領選に出馬。

ベーグル市(フランス ジロンド県)
 ボルドーの南東に位置する人口約2.3万人のまち。リオサミット(1992年)より前の1989年「持続可能な開発」を21世紀に向けた長期計画に取り入れ、1990年には市環境計画を策定。現在、2007年の完成を目指して路面電車の工事が進行中。
URL(フランス語のみ) http://www.mairie-begles.fr/

*逐次通訳がつきます。

 
会場への
アクセス

●京都市営地下鉄・東西線「蹴上」下車 北へ徒歩6分

 

 

主催:特定非営利活動法人 環境市民
 604-0932 京都市中京区寺町二条下る 呉波ビル3階
 TEL075-211-3521 FAX 075-211-3531
 E-mail life@kankyoshimin.org
 URL http://www.kankyoshimin.org

ページの先頭へ戻る▲

第12回 京ECOセミナー「地球温暖化の科学」〜人類は気候変化を抑制できるのか?〜

 今年の2月に京都議定書が発効し、地球温暖化に対する早急な対策が望まれています。今回の京ECOセミナーでは、京都大学の松岡先生をお招きし、気候変動の長期的な抑制について、科学的な見地から、ご講演いただきます。

日 時

4月23日(土)13:30〜15:30(受付は13:00から)

 
会 場
京エコロジーセンター  
参加費
無料 70名先着順  
対象
中学生以上  
申し込み方法
電話・FAXにて京エコロジーセンターまで  
プログラム

講師 松岡譲氏(京都大学大学院地球環境学堂 教授)
「地球温暖化の科学」〜人類は気候変化を抑制できるのか?〜

 
会場への
アクセス

●地下鉄・近鉄「竹田駅」下車東へ徒歩13分
●京阪電車「藤森駅」下車西へ徒歩5分

 

 

問合せ先:京エコロジーセンター
   TEL:075-641−0911 FAX:075−641−0912

ページの先頭へ戻る▲

新たな森林づくりのための税を考えるフォーラム

 滋賀の森林は、琵琶湖の豊かな水を育み、県土を保全して県民の生命や財産を守るなど、琵琶湖や県民の暮らしと切り離すことができない、貴重な財産です。
 しかし今、適切な手入れがされず放置される森林が増えています。
 県では琵琶湖と私たちの暮らしを支える森林を健全な姿で未来に引き継ぐため、環境重視と県民協働という新たな視点に立った森林づくりを進めることにしました。
 このフォーラムは、新たな森林づくりのための施策に必要な経費を県民の皆さんに県民税で負担していただくことについてご理解いただくために開催するものです。
 皆さんのご参加を是非お待ちしています。

日 時

4月24日(日) 13:00〜16:30

 
会 場
野洲文化小劇場
 (野洲市小篠原2142:JR野洲駅南口から西へ徒歩すぐ)
 
プログラム

■開会あいさつ 國松善次 滋賀県知事

■基調講演「里山とそこに生きるいのちをみつめて」
 写真家 今森 光彦さん

■主催者説明
「新たな森林づくりとそのための費用負担についての滋賀県の考え方について」

■パネルディスカッション「新たな森林づくりで私たちにできること」
 コーディネーター  田中 治さん(大阪府立大学経済学部教授)
 パネリスト
  加藤みゆきさん(漫画家・オノミユキ)
  北田俊夫さん (特定非営利活動法人びわこ豊穣の郷理事長)
  小坂育子さん (水と文化研究会事務局代表)
  森 建司さん (社団法人滋賀経済産業協会副会長)
 コメンテーター
  今森光彦さん (写真家)
  伊藤 潔   (滋賀県琵琶湖環境部長)
  正木仙治郎  (滋賀県総務部税政課長)

■ 会場からの意見・質問

 
定 員
 300名(先着順)
 
参加料
無料  

 

■お問合わせ・申し込み先
滋賀県総務部 税政課 課税指導担当
〒520-8577 大津市京町4丁目1−1
電話:077-528-3213  FAX:077-528-4819  E-mail:bg00@pref.shiga.lg.jp

ページの先頭へ戻る▲

第25回森林バイオマスについて考える勉強会

 『すごろくで森との関わりを学ぼう!〜身近な資源、森林バイオマスとは?〜』を、4月27日19時から百万遍の近くの「なぞやしき」で行います。
 バイオマスの基礎知識&すごろくの実演をします。
 完成したすごろくで遊ぶ絶好の機会です。ぜひお越しください。

日 時

4月27日(水) 19:00〜21:00

 
会 場
「なぞやしき」 百万遍から今出川通りを東に進み北側の
    ファミリーマートの横の道を北上すると坂口歯科がありその隣。
    当日は、ファミリーマートの付近で案内します。
    http://www.geocities.jp/nazoyashiki/ をご参照ください。
    町屋で奥土さんとかもあって、いい雰囲気です。
 
交通機関
市バス3,31,17,201,203,206「百万遍」下車徒歩5分
      京阪出町柳駅下車徒歩8分
 

参加費
会員:無料 会員外:200円  
申し込み方法
事前申込不要  

 

お問合わせ E−mail:sinktank@keddy.gr.jp
Tel:090−3057−6606(倉田)

ページの先頭へ戻る▲




フォーラムひこばえ開館中!

 4月27日から30日までの4日間、朝10時から夕方5時まで、フォーラムひこばえは開館しています。
 皆様からの寄付・借入金で改装できた、木の香り漂う建物です。5月頃からいよいよ事業が始まります。その前に、自由に来館して見学してみてください。みんなで創るみんなのひろばフォーラムひこばえにどうぞお気軽にお越し下さい!

日 時

4月27日(水)〜30日(土) 10:00〜17:00

 
内 容
■フォーラムひこばえの予定している事業
*子どもくらぶ…学童期の子どもの放課後事業(放課後〜5時)
 宿題のあとは、外で遊んだり工作したり、フィールドゲーム
*ちっちゃい子くらぶ…就学前の子どもと保護者の集う場所(週1回程度午前中)
 おもちゃで遊んだり、情報交換したり、 子育て仲間の輪を広げます。
*地域サロン…誰もが気軽に集える場所(お食事会月3回位、茶話会週2回位)
 みんなで食べたり、話したり、ひろばの開いてる時間には、いつでも来て過ごしてください。 ただのんびりとみんなで過ごすのも楽しいひろばに。
*地域文庫…自由閲覧のほか、貸し出しや読み聞かせの日もあります。
*教養文化講座…趣味や教養の講座を自主運営しましょう。
*暮らしの相談…暮らしの問題をどこに相談したらいいの?そんな時、一緒に考え、対応策 を探します。
 
場 所
京都市右京区宇多野福王子町45−2
京都市バス「福王子」下車すぐ
※駐車スペースがございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。どうしてもお車が必 要な方は、あらかじめご相談下さい。
 

 

■お問合わせ 
E−mail:office@hikobae.org
Tel/Fax:075−463−0438
■フォーラムひこばえを応援する会員、寄付、借入金、常時募集しています。各事業とも、参加者・ボランティア 募集中!あなたのご参加、お待ちしています。

ページの先頭へ戻る▲

見て、さわって、想像しよう 南極の氷の不思議を探ろう〜南極の氷体験学習会〜

 南極の氷に実際に触れる体験です。
  また、砕氷船「しらせ」の活動や何万年もかけてできる氷の仕組み、南極大陸の大自然を満喫してみませんか。
地球温暖化で、年々、南極の氷も溶け出しています。南極の視点から地球温暖化問題について実験を通して考えます。

日 時

4月29日(祝・金) 午前の部10:00〜12:00 午後の部13:30〜15:30

 
内 容
・実際に南極で活動された体験談や大自然の話
・オーロラの仕組みやできかた
・氷を使った実験「南極の氷の不思議を探ろう!」
・ビデオ上映
・砕氷艦「しらせ」の活動内容などのパネル展示
・地球温暖化防止啓発パネルの展示
 
場 所
きっづ光科学館ふぉとん、日本原子力研究所関西研究所「多目的ホール」(梅美台8丁目1番)
 
対象
町内にお住まいの小・中学生(保護者参加も可)
 
定員
各150人(先着順) リサイクル研修ステーション(75−2140)へ
 

 

■主催    リサイクル研修ステーション、きっづ光科学館ふぉとん
■協力機関 自衛隊京都地方連絡部
■お問合わせ 
 リサイクル研修ステーション
 Tel:75−2140

ページの先頭へ戻る▲

炭焼きを体験しよう! 親子環境教室in京北

午前 ○炭焼きと環境の話・・・「炭焼きがどうして環境を守ることになるの?」
    ○ネイチャーゲーム・・・自然を使ってゲームをしよう!
午後 ○炭焼き体験・・・炭窯から炭を取り出す作業を行います。

日 時

4月29日(金・祝) 集合10時 解散15時 ※雨天1日(日)

 
会 場
京北森林公園  
申込

参加は親子、子どもだけ(京北町在住の小学生以上で送り迎えできる方のみ)。大人だけの参加も歓迎します。
お申込みは電話、FAXでお名前、年齢、住所、電話番号をお知らせください。(定員40名)
炭のお土産を用意して、参加をお待ちしています!

※電話0771-53-0200(京北森林公園)
  FAX0771-54-1303

 
参加費
大人:1000円 子ども:500円  
持ち物

軍手、タオル、雨具、着替えなど。お昼ご飯はみそ汁を用意しますが、お弁当をご持参ください。

 
その他

 

 
アクセス

バス・・・京都駅西口より西日本JRバス「高雄・京北線」「周山行」「丹波上川・ゼミナールハウ     ス行」乗車。
車・・・名神京都南インター、東インター国道1号線などから国道162号線(周山街道)をまっす    ぐ。R447右折。   

 

 

主催:NPO森守協力隊 TEL:0771-73-0477(宮田)
後援:京都府地球温暖化防止活動推進センター

ページの先頭へ戻る▲