法人について

2021年度 通常総会 及び 関連セミナー

京都府から京都府地球温暖化防止活動推進センターに指定されている法人の
特定非営利活動法人京都地球温暖化防止府民会議の
通常総会及び総会関連セミナーを開催いたします。

【お申込み】2021年度 通常総会 及び 総会関連セミナー

通常総会 2021年6月27日(日)14時00~
◆2021年 通常総会 出欠フォーム

総会関連セミナー 2021年6月27日(日)15時10分~
◆2021年 総会関連セミナー 申込フォーム

特定非営利活動法人京都地球温暖化防止府民会議 2021年度 通常総会

日時:2021年6月27日(日)14時~15時

方法:ZOOMミーティングにて

どなたでもご参加いただけますが、正会員以外はオブザーバーとなります。

※印刷済みの総会議案書にミーテイングID及びパスワードが記載されていますが、
下記より出欠の連絡をお願いします。

※総会の議案書をお手元にお持ちでなく、参加希望の方も、下記フォームよりご連絡ください。
入力いただいたメールアドレスにZOOMミーティングの情報を後日お送りいたします。

◆2021年 通常総会 出欠フォーム
https://forms.gle/BLfQgueaaQxSXESu6
👆お申込みはこちらから

 

◆通常総会 議案書 2021年度(866kb)

◆KCFCA2020年度年次報告書【第1号議案の説明で使用予定】

ZOOM参加方法・退出方法(PDF1.19MB)

 

2021年度 総会関連セミナー
「アフターコロナにおける脱炭素地域づくり」

チラシダウンロード

■アフターコロナに向けて今こそ脱炭素の地域のあるべき姿を考えます。■
日本では急速な人口減少が始まり、1億2784万人(2004年)が9515万人
(2050年)まで減少、26%も減るのに、脱炭素の話と並行して語られるこ
とがほとんどありません。
内閣府の指示で「地方創生計画」、もう一つは国交省の言う
エコ・コンパクト&ネットワーク実現に向けた「立地適正化計画」が策定さ
れています。
人口が減り、街・人・仕事をどう変えれば脱炭素社会になるか、空き家空
き地、耕作放棄地、放置林だらけの国土を立地計画で居住誘導区域と都市機
能誘導区域をどう計画すれば脱炭素になるかが議論されるべきです。
脱炭素を実現するには、都市構造とか交通をどうするかは実に大きな問題
です。アフターコロナに向けて今こそ、市民が、自らの町で人口減少を活か
して脱炭素を実現する方策を考える機会だと思います。

話題提供者:宗田 好史 氏
(当法人理事、京都府立大学教授、工学博士)

日時:2021年6月27日(日)15時10分~16時10分
参加:参加費無料・どなたでもご参加いただけます。
※ただし要申込(下記よりフォームにてお申込みください。)

◆2021年 総会関連セミナー 申込フォーム
お申込みはこちらからhttps://forms.gle/4TuUwS9FggGRE4N57

 

接続方法は別紙「ZOOM参加方法・退出方法」をご覧ください。
https://www.kcfca.or.jp/wp-content/uploads/2020/06/ZOOMaccess.pdf