お知らせ

令和元年度 中小企業対象京都府・京都市補助金情報

令和元年度に実施される京都府、京都市の補助金情報をご案内いたします。

再生可能エネルギー関連の補助金(国)情報はこちら

国の省エネ関係補助金はこちらです。

概略しか載っておりませんので、詳細はリンク先のホームページ等でお調べ下さいませ。
基本的に補助金や支援制度には、申請の条件として一定以上の電気使用量の削減やCO2削減効果が求められることが多いです。
事前に省エネ診断を実施していると、事業所に最適な最新の省エネ機器を選定し、どれぐらい削減できるのか算出してもらえます。

省エネ・節電診断(京都府下、全国)

一般社団法人 京都知恵産業創造の森(京都府下の事業所のみ)

一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合(全国対応)

一般社団法人 省エネルギーセンター(全国対応)

京都府内の事業所様でしたら、省エネ、創エネ関係では、一般社団法人 京都知恵産業創造の森のスマート社会推進部が窓口となっている、以下の補助金があります。

京都府下の省エネ設備の更新

  • 京ーVER創出促進事業補助金
    事業概要:中小企業者等が、府内の既設の事業所において、省エネ施設等(照明、空調、ボイラー等) の更新に要する経費の一部補助
    予算額:4,000万円
    補助率:1/3以内 50万円~800万円(補助対象経費150万円以上)
    執行団体:一般社団法人 京都知恵産業創造の森
    受付期間:2019年4月22日〜2019年6月17日(府確認期限6月5日)

京都府下のEMS(エネルギーマネジメントシステム)等の導入

  • 再生可能エネルギー設備等導入補助事業補助金
    事業概要: EMS(エネルギーマネジメントシステム)等の導入・自己消費を目的とした再生可能エネルギー設備及びEMS・蓄電池の導入に要する経費の一部補助
    予算額:2,050万円
    補助率: EMS・蓄電池1/2以内 EMS or 蓄電池1/3以内 どちらも400万円以内
    執行団体:一般社団法人 京都知恵産業創造の森
    受付期間:2019年4月22日〜2020年1月31日
  • スマートファクトリー促進支援事業補助金
    事業概要:持続可能な社会を目指すエコ・エネルギー分野をはじめ、ICT等の先端テクノロジーを活用し、あらゆる人が快適に暮らせる「スマート社会」の実現を目指すため、京都府内の中小企業等による新たなサービスや技術の開発等の経費の一部を補助するものです。
    予算額:1,400万円
    補助率:1/2以内 500万円以内
    受付期間:2019年4月22日(月)~ 6月17日(月)
  • 京都市内の中小企業様対象の、温室効果ガス削減のために行う省エネ効果の高い照明・空調の設備整備に要する経費の一部を補助する補助金もあります。

京都市省エネ照明・空調設備整備事業補助金
事業概要: 省エネ設備の更新・照明又は空調設備の更新に要する経費の一部補助
予算額:150万円
補助率:定額 照明10万円(補助対象経費30万円以上)空調15万円(補助対象経費45万円以上)
執行団体:一般社団法人 京都知恵産業創造の森
受付期間:2019年4月22日〜2019年6月17日

京都府下のスマート社会の推進に係る製品開発・事業化

  • スマート社会実装化促進事業補助金
    事業概要: EMS(エネルギーマネジメントシステム)等の導入・工場(製造業等)へのスマートファクトリー導入 (設備整備を含む)に要する経費の一部補助
    予算額:1,600万円
    補助率:診断・見える化10/10・150万円以内 設備整備1/3・350万円以内
    執行団体:一般社団法人 京都知恵産業創造の森
    受付期間:2019年4月22日〜2019年6月17日

国の省エネ関係補助金はこちら

関連する事業