お知らせ

緊急事態宣言を受けた京都府地球温暖化防止活動推進センターにおける感染予防対策について(2021.4)

京都府温暖化防止センターでは、新型コロナウイルス感染予防対策の方針を定めて活動しています。
これまでも、感染リスクのレベルを国や京都府からの情報に基づき判断し、レベルに応じた対策を実施してきました。

この度、4/25から「緊急事態宣言」が発出されたことを受け、感染リスクレベルを引き上げ、以下のような対策を実施します。

スタッフの在宅勤務や時差出勤の都合にて、お問い合わせ等への回答が遅延する場合もございますが、ご了承いただきますよう、お願い致します。
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、ぜひご協力をお願い致します。

現在は「レベル3(緊急事態宣言や強い活動自粛が要請されている)」です。
(2021年4月26日確認)

主な対策内容

原則としてレベル3の対策を実施する。
ただし、今回の緊急事態宣言にて要請されている内容を反映し、最低限の事業実施を継続するために、一部の対応を変更する。

実施期間:2021年4月25日~5月11日(予定)

なお、緊急事態宣言解除後も、必要とする感染予防対策を継続する。

【勤務体制】
自転車通勤等を推奨
公共交通機関を利用するスタッフは、可能な限り在宅勤務・交代勤務・時差出勤等を行う
(公共交通機関は混雑する時間帯を避ける)

【事務所内対策】
対応時間短縮(10時~16時)
適切な距離・換気・消毒等を適宜実施

【相談窓口業務】
原則、オンライン相談もしくは電話相談とする

【貸出業務】
消毒を徹底して実施

【外勤・会議等】
原則、オンラインのみ実施

【研修・イベント】
原則、オンラインのみ実施

■窓口業務時間は、原則、10:00~16:00(12:00~13:00を除く)といたします。
恐れ入りますが、お問い合わせは、できるかぎり
「問い合わせフォーム」や「メール」等でお寄せいただきますようお願い致します。

■貸出業務は、消毒を徹底して実施します。ご協力をお願い致します。

参考情報

京都府地球温暖化防止活動推進センター 新型コロナウイルス感染予防対策の方針
https://www.kcfca.or.jp/wp-content/uploads/2020/07/ebedb74a5c41e7102adb380bd9c7cc61.pdf

京都府「新型コロナウイルス感染症に関連する情報について」
https://www.pref.kyoto.jp/kentai/news/novelcoronavirus.html

京都府における緊急事態措置(令和3年4月23日決定)
https://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/news/corona_210423taiou.html

内閣官房「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」
https://corona.go.jp/emergency/