センターの使い方

市町村担当のみなさんへ

2019年8月9日に、環境省環境計画課長の川又氏をお招きしてのセミナーを開催します。府内自治体のご担当者の方は、ぜひご参加ください。詳細は>>>こちら<<< 


京都府地球温暖化防止活動推進センターは、市町村の温暖化防止活動の推進をお手伝いします。舞鶴環境フェスタ

自治体職員向け研修会への講師派遣

地球温暖化対策実行計画(事務事業編)に基づく職員研修等に講師を派遣し、地球温暖化や脱炭素型の社会づくり(SDGsのもとでの気候変動対策)等に関する最新事情をお伝えできます(有料)。これまでにも、いくつもの市町村さんにお招きいただきお話をさせていただきました。なお、通常の講座形式の他、人数やテーマによっては、ゲーム形式・ワークショップ形式での研修も可能です。お気軽にご相談ください。

市民向け啓発活動のサポート

長岡京市の教材「勇者の冒険」例えば、国の支援制度に基づくCOOL CHOICE関連啓発事業(市町村向けの定額補助事業)のお手伝いをしています。これまでに、京丹後市、舞鶴市、長岡京市の啓発に参画させていただき、的当てや輪なげ、オリジナルシールづくりなどの「エコ縁日」、小学生向けゲームブック風教材の開発などを行ってきました。他に、「フードマイレージ買い物ゲーム・京都版」や「クロスロード京都市エコ・防災版」などを活用した市民向けワークショップ、小学校向けの出前授業も実施可能です。基本的には有料にてお受けしていますが、場合によっては国や京都府の支援を受けてお手伝いできる場合もありますので、ご相談ください。(画像左:長岡京市と共同開発した小学生向け教材 画像右:京都府及び舞鶴市と連携して実施したまいづる環境フェスタ内のエコ縁日コーナーの様子)

計画策定や進捗管理の審議会への委員派遣

これまでに、事務局長の木原が、京丹後市、長岡京市などの審議会の委員に委嘱していただき、計画策定及び進捗管理に関わらせていただきました。センターとしては、ぜひとも市町村の計画づくりやその実行をお手伝いしたく思っております。機会があればぜひお声がけください。また、今後は、温室効果ガス排出量推計などの面でもお役に立てるよう力量をつけてまいりたいと思います。