京都府地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人京都地球温暖化防止府民会議)

職場受け取り1カ月間チャレンジ 参加企業募集中!

職場受け取り1か月間チャレンジ 参加企業募集中!


「職場受け取り」って?
⇒職場で個人の荷物(宅配便)を届けてもらい、宅配便の再配達を減らす取り組みです。


・職場受け取りは、

コスト0で、すぐに始められる

「社会貢献」です!

 

・職場受け取りは、

社員の働きやすさ向上(福利厚生)にも

繋がります。

 

・職場受け取りは、

 実践企業さん、増えています。

 社員さんにも好評です。


京都府温暖化防止センターでは、温暖化防止月間であり宅配便が

増える12月に、「再配達削減チャレンジ」を呼びかけています。


その一環として、12月の1か月間「職場受け取りの試行実施」に

ご協力・ご賛同いただける事業所さんを募集しています。


特に、お互いに顔がわかるぐらいの規模(50人ぐらいまで)の

事業所さんには特におすすめの取り組みです。


★参加申込

以下の項目を、京都府温暖化防止センターまでご連絡ください。

【事業所名】

【所在地】

【ご担当者名】

【ご担当者の電話番号】

【ご担当者のFAX】

【ご担当者のメール】

【参加内容(どちらかに○)】

 (  )職場受け取りの試行実施へ参加

 (  )従業員へ再配達削減啓発パンフレットを配布

【従業員数】

【ホームページへの事業所名掲載(どちらかに○)】

 (  )希望する

 (  )希望しない

【環境省COOL CHOICE】

 (  )賛同している

 (  )賛同していない

 (  )わからない

【ツール(必要であれば○)】

 (  )従業員への通知文ひな型

 (  )「再配達削減プロジェクト 賛同事業所」ステッカー

【ご質問等、何かありましたらご記入ください】


~~~~ 参加申込の項目は以上です ~~~~


★職場受け取りって?





★なぜ今、職場受け取りなの?
⇒現代版コミュニティ受け取りが必要とされています!

ひと昔前は、お隣さんなどご近所のコミュニティで受け取りがされていましたが、
プライバシー等の問題もあり、現在はされなくなっています。
そんな中、毎日顔を合わせる職場で荷物を受け取ることは、
現代版のコミュニティ受け取りと言えます。

職場受け取りにすると、再配達が減るだけでなく、
複数の宛先のものをまとめて配達することができ、
配達件数そのものを減らすことにも繋がります。
職場受け取りは、再配達削減をするための
たいへん効果的な取り組みなのです!


★1日にどれぐらい荷物が来る? 実践事例はある?
⇒職場受け取り運動に参加している企業さんの
 平均的な受け取り数は、1か月で5~20個ほどです。

社員50名・平均年齢29歳のカルテットコミュニケーションズさんの場合、
個人の荷物の受け取りは、平均すると1日に1件程度(月に20件程度)だそうです。
職場受け取りをすると、荷物の受け取りのために早退する必要もなくなり、
会社にとっても社員さんにとっても、利便性が上がります。
家族に内緒でプレゼントを受け取ることもでき、たいへん好評だそうです。

会社に届けるものは、各個人で判断します。
大きすぎるものや、同僚に知られたくないもの、生ものなどは、もちろん自宅で受け取ります。
すべての荷物を職場で受け取るわけではありません。
なので、職場受け取りで問題が起こったことはない、とのこと。

効果を実感された堤社長は、知り合いの企業にも呼び掛けて、
草の根運動という形で「職場受け取り運動」を開始されました。

http://shokuba-uketori.com/

この運動は、2017年に環境省COOL CHOICE LEADERS AWARDの優秀賞を
受賞されるなど、各方面からその取り組みが評価されています。

COOL CHOICE LEADERS AWARDについてはコチラ


★どうやったら職場受け取りができるの?
⇒全従業員に「職場へ個人の荷物を届けてもいい」と
 周知するだけです。

小規模の会社であれば、コストもスペースも不要です。

職場受け取り1か月間チャレンジにお申込みいただいた場合、
ご希望に応じて、従業員さん宛の通知文ひな型や、再配達削減パンフレット、
再配達削減賛同事業所ステッカー等のお送りします。


★職場受け取り1か月間チャレンジの参加方法は?
⇒参加申込内容を当センターまでご連絡ください。
⇒アンケートに答えるだけ、
 従業員にパンフレットを配布するだけの参加もOK!

申込の上、2018年12月(=温暖化防止月間)の1か月間、
職場受け取りの試行実施にご協力ください。
なお、ご参加いただいた事業所様のお名前は、
差支えなければ当センターのウェブサイトにて掲載させていただきます。

職場受け取りの実践が難しい場合、「職場受け取りが難しい理由に関するアンケートへの回答」
または「従業員さんへの啓発(再配達削減啓発パンフレットの配布)」という簡単な方法でもOKです。


★職場受け取りの試行実施 ご参加について

・期間は2018年12月の1か月間です。対象、実施時間が前後してもかまいません。
 ご賛同ください(参加申し込みされた後に当センターよりご連絡致します)。
 環境省のホームページに事業所名が掲載されます。
・全従業員さんに「個人の荷物を職場で受け取ってもよい」ということを周知してください。
 周知方法は各社のやりやすい方法でかまいません。
 (※従業員宛通知文のひな型をご提供できます)
・従業員さんに「再配達削減チャレンジ!」パンフレットを配布してください。
・支社や支店、営業所のみのお試し参加も可能です。
・試行期間終了後、簡単なアンケートにご協力をお願いします。
・期間終了後、やってよかったという事業所さんは、ぜひ続けていただけると嬉しいです。
・もし職場受け取り実施中に、何か不都合が起こった場合は、
 期間の途中で終了されてもかまいません。その場合は、もし可能であれば、
 どういった問題が起こったか等を教えていただけるとありがたいです。
 (今後の活動の参考とさせていただきます)


職場受け取りが難しい事業所 アンケート

職場受け取りがやりやすい事業所もあれば、実践が難しい事業所も
あると思います。今後の事業展開の参考のため、参加申込されない
事業所様は、ぜひアンケートにご協力をお願いします。

【業種】

【従業員数】

【貴社にて職場受け取りの実施が難しい理由・原因】


~~~~ アンケート項目は以上です ~~~~



本事業は、環境省平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
(地域における地球温暖化防止活動促進事業)の一環で実施しております。


TOP事業内容エコな暮らしの提案宅配便「再配達削減チャレンジ!」キャンペーン >職場受け取り1カ月間チャレンジ 参加企業募集中!


TOPページ

センターとは

事業内容

教材や機器の貸出

入会のご案内

寄付のお願い

後援等の申請

連絡先と地図